最近何かと話題となるスマホ留学。

塩原祥之さんという英語学習プロフェッショナルの中でもトップの方が開発・講師を務められています。

そんなスマホ留学のことを気になっているという方が近年非常に増えており、リリース時にはGoogle検索で数万だった検索結果数が今では21,000,000件という数になっています。

そんなスマホ留学の口コミから今回は実際の効果などについて詳しく見ていくことにしましょう!

スマホ留学の効果は!?口コミを見てみよう

それではスマホ留学の効果について、以下の口コミから見ていきましょう!

スマホ留学はサービスが充実しすぎ!

スマホ留学のサービスはかなり豊富です!英語教材としては「基礎編」「応用編」「動画」の3つに分かれており、

①基礎編
  • 30フレーズと180の例文
  • 中学校で習った英単語とイラスト
  • 5つの音のレシピ
  • 5つの文のレシピ
②応用編
  • おもてなし英会話
  • ビジネス英会話
③動画
  • 1日10分〜15分/90日

といった内容になっています。

ただ、これだけでは物足りなく感じる人のほうが多いんじゃないでしょうか?

実はスマホ留学には他にも特典が用意されています。

  1. 24時間メールの受付対応
  2. アクションプランメール
  3. 交流会への招待
  4. 海外旅行トラブル英会話集
  5. オリンピックで使える英会話
  6. 海外で恥をかかないための3大基本マナー
  7. 知的な人に見える英会話術
  8. ビジネスメールの書き方テンプレート
  9. 外国人が知りたい日本の文化シリーズ
  10. リアルセミナーへの招待

というのが挙げられます。特に交流会やリアルセミナーへ招待なんてお得な情報を聞けること間違いなしです。

スマホ留学の特徴といえば驚くほどにサービスが充実しているというところです。

上記で見てもわかる通り、スマホでのレッスン動画などが基礎〜応用編に分かれて自分の英語レベルに合わせて受講することができます。

またそれだけではなく英語学習に行き詰まった時には24時間メールの受付対応などのサポートを受けることができますし、他にもビジネスシーンで使える英語・オリンピックや海外旅行で使える英語など、幅広く受講生のニーズに合わせてレッスンが組まれています。

ただスマホ留学の本質はそれらの手軽さとともに、講師・塩原祥之さんのリアルセミナーに参加をすることができるというところ。

英語学習のプロフェッショナルから実際の英語学習の方法について学ぶことができ、相談にも乗ってもらえると非常に人気なのです。

スマホ留学は無料で英会話を体験出来る

スマホ留学のレッスン動画を見るのは無料です。

メルマガに登録する必要はありますが、登録した私からすると一度確認する価値はあると思います。

スマホ留学はレッスン動画を見て学習を90日間続けることで英語が身につくというもの。

つまりスマホ留学の英語学習の恩恵は無料で獲得できるようになっているのです。

登録にはなんの心配もいりませんし、ここまでのサービスを無料で受けられるのは凄く魅力的ですね。

スマホ留学では歌を口ずさむように英語を喋れる

イングリッシュライフの英語が喋れるとはネイティブと英語が喋れるのではなく、英語で習ったことを使えるということでしょう。

学校の英語学習ではたくさんのことをいっぺんにならうので習った情報が流れていきがちです。

例えば、「What time does it take to get to the train station?」という文章を習ったら、それが定着しないまま次のことを習ってしまい前に習ったことは復習しません。

そうすると記憶には60%くらいしか残っておらず文章で見ればわかる→リーディングはできる。

  • 自分では1から文章は作れない→スピーキングはできない。

という日本人の典型的な英語体質になってしまうのです。

しかしスマホ留学では1つの文章(フレーズ)を100%こなし使えるようになるところまでを徹底的にやるので、口から習ったフレーズがでてくるようになるのです。

気にいった歌の歌詞を知らないうちに口ずさむように無意識ででるところまで習得するというのが原理です。

しかし、個人的にはスマホ留学で自身をつけて英語の勉強に加速がついたり実際に習ったフレーズが相手に通じて英語の楽しさの発見につなげた人もいると思います。

「自分では1から文章は作れない→スピーキングはできないという日本人の典型的な英語体質になってしまうのです。」という一文はまさにその通りでしょう。

日本の英語教育の場合はコミュニケーションを取ることや喋れることに重きを置いていません。

それよりは受験で点数を取れることに重点を置いています。

そのため日本人のイメージからして

  • 英語はつまらない
  • 英語でコミュニケーションを取ることは苦痛だ

と感じる人が多いのです。

しかしスマホ留学では「気にいった歌の歌詞を知らないうちに口ずさむように無意識ででるところまで習得するというのが原理」のため、私たちが普段日本語を何も考えずに喋ることができるように英語を喋ることができるようになるのです。

学校の英語の授業が暗記・詰め込みの「インプット型教育」であるのに対し、スマホ留学は「アウトプット型教育」と言えるでしょう。

何度も繰り返して英語を言葉にして頭で英語を作らなくても自然に喋ることができる。

これが英語を学習する上で理想的な状況なのです。

そしてその理想的な状況を作ることができるのがスマホ留学なのです。

スマホ留学は1ヶ月目で「英語が喋れる」状況になった!

スマホ留学の私の効果はですね、2カ月目に突入して、口が回るようになってきたことを実感しています♪

1カ月目の目標は、強弱をつけて2拍子で英文を読めるようになること!なのですが、ほぼ毎日、強弱を意識して、塩原先生の音声を真似しながら例文を読み続けた結果、英語の口になってきたような気がするんです。

なかなかうまく真似できない例文も、「強」を強く読むことだけを意識すると、自然とその他の部分が「弱化」してテンポよく読めるんだ・・ということを発見したり、「同化・弱化・消化のパターン」も身についてきたように思います。

強弱が身についてきたなぁと感じるのは、例えば、

  • 〇〇, but I 〇〇 を、弱ーくバダイと自然と言えるようになったり(笑)。
  • to,in,at などの前置詞は、無意識にほーとんど発音しなくなってたり。
  • 各クールの1日目、初見の例文も、割とすぐに強弱つけて読めるようになったり。
  • いや、逆に、強弱つけずに読むことができなくなったというか。

LINEにアウトプットした自分の音声を聞くと、なめらかになったなぁぁと実感できます。

ただ、今はまだ、単に「英文を言える」という状態。

2カ月目で、感情を乗せて英文を言う練習をして、3カ月目には、「英語を話せる」状態へ!

2カ月目の現在、これならいけるかも!という気持ちは持てています♪

スマホ留学1ヶ月目だというこちらの受講生は、現時点で「英文を言える」という状況にまで成長したのだと言います。

  • 2ヶ月目には「感情を乗せて英文を言う」
  • 3ヶ月目には「英語を話せる」

という状態にまで持っていくことができるイメージがスマホ留学によってできたのだとか。

このように英語学習の目標をしっかりと見据えさせるのも英語学習指導の上では非常に大切です。

なぜならモチベーションを継続する上で達成したことと目標の設定は非常に大切だからです。

そういった意味でスマホ留学を利用することによってモチベーションを継続させながら、英語学習に邁進する環境が整いそうですね。

スマホ留学の口コミまとめ

今回の記事ではスマホ留学の口コミから実際の効果について検証をしていきました。

その結果、スマホ留学の英語学習効果に関しては間違いなくあると言わざるを得ない結果となりました。

タイトルにもありますが、スマホ留学は自信を持って超おすすめ英語学習サービスだということができます。

興味がある方はぜひ無料の動画レッスンから始めてみてはいかがでしょうか。

塩原祥之(しおはらよしゆき)さんが伝授する英会話のスマホ留学って?

スマホでバラエティ番組を見るだけで英語が上達するスマホ留学で楽しく英会話を身につけませんか?

1日5分のお時間をください!そうすればスマホを見て真似するだけでみるみるうちに英語が上達しますよ!!

おすすめの記事